Solitaire Collection で広告が止まり、メモリーが食われて行く

コロナ禍以来Solitaireに2人ではまり、結構いい「時間つぶし」が出来ていましが、1か月前ぐらいからプレーの間に入る広告が止まって動かなくなり、放って置くとパソコンがフリーズしてしまうトラブルが起きるようになりました。
Solitaire.jpg
タスクマネージャーでプロセスを調べるとSolitaireがメモリーを100%近く食っているのが分かりました。ゲームを止めてもRuntime Brokerなるものが替わってメモリーを食い始めます。
runtime Broker.jpg
Runtime Brokerなるものマイクロソフトストアアプリに絡んだもののようで、いろいろな情報がありますが、参考になりそうな対策をやってもだめでした。どうも広告の側に問題がある場合もあるようです。
Solitaire Collection は何故かX-Boxと絡み合わされているようなので、ものは試しでX-Boxをアンインストールしてみました。これが当たったのか、たまたま偶然なのか広告の出る頻度が減り、メモリーも30%を超えることがなくなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント