youtube動画のコーデック

youtubeではフルハイビジョン動画はコーデックavc1で、4K動画はコーデックvp09で変換されます。フルハイビジョンもファイル書き出しで4Kにアップコンして投稿した方がきれいだと言う記事もあります。早速やってみましたが差は分かりませんでした。
4K対2K(Youtube映像).jpg
なお、比較用にUPした動画はそれぞれ下記です。
フルハイビジョン https://www.youtube.com/watch?v=Q4vUIHlEDfE
4K(アップコン) https://www.youtube.com/watch?v=Wje6l0gGVR8
一方でvp09は必要に迫られて開発されたコーデックで4K投稿が増えると情報量が増えてスムーズな配信ができなくなるほか、設備も増やさねばならず、どうしても高圧縮のコーデックが必要になったのであって、avc1が100の情報量で100の美しさを出していて、vp09が100の情報量で200の美しさを出しているわけではなく50の情報量で100の美しさを出しているのだという記事もあります。
最近4K投稿が増えたのか、SD画質でのUPは数分で終わりますが、HD処理が完了するまでに1~2日もかかることもあり、youtube側での処理に大分時間がかかっているようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント